2005年12月17日

前職のミスは素直に言うべき?

【ご相談内容】
転職活動中です。
現職で降格している場合、面接時にはやはり質問されると思います。
降格理由が自分のミスによるものの場合、やはり素直に言うべきでしょうか?

【回答】
まず、職務経歴書に降格の件を書かない、という方法もあります。
ミスの経験は、聞かれたら答える、というスタンスでも充分問題ないと思います。

もし、正直に書くのであれば、説明のしかたは、そのミスがどれほど深刻なミスだったか、ということによると思います。

採用する側としては、前職が同業種や同職種であり、自分の会社でも再発しそうなミスであれば、悪材料として判断しますので、採用に影響すると思います。
だから言わない方が得策です。

それでもあえて言うのであれば、自分のミスもあったし、会社の環境や、評価のしかたもかなり厳しく自分に合うものではなかった、という言い方になると思います。
posted by career2.0 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10758294

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。