2005年12月20日

帰国子女にも語学の資格は必要?

【ご相談内容】
帰国子女の場合、就職の際に英検、TOEIC、TOEFLなどの資格がなければ、不利に働きますか?


【ご回答】
英語圏で現地学校に通っている期間が、幼少期などを除いて2年以上あれば、全てとは言いませんが、英会話能力がある程度保証されているので、特にTOEICや英検の有無は気になりません。

要するに、英語については問題なくできることが明らかであるような経歴であれば、無理に資格はとらなくてもいいと思います。

就職の場合はそれで十分ですが、転職の場合は、会社にもよりますが、日常会話とビジネス英語のスキルの違いは注目されます。

つまり、ビジネス英語をどこまで使えるか知りたいので、TOEICや英検とは違う専門領域になってきます。
posted by career2.0 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職・転職一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。