2006年01月10日

第二新卒とは?

【ご相談内容】
「第二新卒」とは何のことでしょうか?


【回答】

新卒で就職して、3年未満程度の人が転職する場合、「第二新卒」といいます。
何年以上であれば、「第二新卒」ではなく「転職」となる、という明確な定義はありません。

ただ、その言葉が表現しているのは、
「基本的なビジネスマナーなどは知っている」
けれど、
「中途採用ではあるが、即戦力と呼べるレベルではない」

というような意味です。

もちろん人の実力は勤務年数だけで決まるものではありません。

たとえばIT企業などでは、入社3,4年で管理職になるケースは多々あります。
その場合の転職は即戦力での転職であり、第二新卒には該当しないでしょう。


最近は、卒業後無職で数年いた人の就職も「第二新卒」と呼ぶケースも出てきており、
私は、それは間違った、混乱をまねく言葉の使用法だと思いますが、
世間で、「第二新卒」の定義は混乱しています。

いずれにせよ、勤続年数だけで人の実力を判断するのは、この時代には限界なのかもしれません。
posted by career2.0 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 会社のしくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。