2010年01月05日

車で会社に行くときのマナー

大都市ではなく、地方の就職・転職活動であれば、公共交通機関がなく、自動車でその会社にいく場合もあると思います。

その場合の注意点をお伝えします。

1.原則、会社の駐車場は使わない

会社の駐車場は、会社の従業員、取引業者(工場であれば材料を運んでくる業者など)、会社のお客さまが利用するためのものです。
基本的には、会社の外にある駐車場に停めて、会社に行くようにしましょう。

2.「車で来てもいい」と会社から指示があった場合は、場所を確認する
 
会社から指定された駐車スペースがあればそれに従い、
いくつかあれば、できるだけ事務所から遠い場所にとめましょう。

3.会社の駐車場は、会社の一部です
 
当たり前ですが、会社の駐車場に車を停めたら、会社の中にいるのと同じことです。
そこで、車中でメイクをしたり、髪型を直したり、お弁当を食べたり、という品のないことはしてはいけません。
会社の敷地に入るまでに、済ませておきましょう。

4.相手が自動車関連の企業であれば、乗っていく車には気をつけましょう

例えばトヨタ系の部品会社に面談に行くのに、ホンダの車で乗り付けるのは、マナー違反でしょう。
学生であれば一々目くじらを立てることはしないでしょうが、中途採用、特に営業系の人であれば、そのぐらいの配慮はできるようにしてほしいものです。
その場合は会社の外に停めて、会社に車を乗り入れないようにします。

5.派手な車、改造車等、気をつけましょう

社員がみんなコンパクトカーに乗っている会社に、派手な外車で乗り付けたり、排気音のうるさいカスタマイズカーで来社したり、ということは避けて下さい。このあたりは相手の会社に合わせて考えて下さい。
posted by career2.0 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職・転職一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137449187

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。