2006年07月31日

「市場価値」って何?

「市場価値」なる言葉をよく目にしますよね。

「あなたの市場価値を算定します」という転職エージェント会社のサービスは無数にあります。
私は試しにいくつか算定したのですが、会社ごとに算定結果が全然違っていて、最高額と最低額で2倍近くの年収差がありました。
そして、どちらも、その時の年収とは異なりました。
まず疑問に思うのですが、各社バラバラな結果がでるようなものが、「市場価値」と呼べるのでしょうか?

そもそも「市場価値」というものが当然あるという前提でなされる議論には、怖いものを感じます。
市場価値なんてものが本質的には幻想だと思いますし、仮にそれを大雑把に算定できたとしても、入社後の評価とはあまり関係ないと、経験的には思っているからです。

私は、就職(転職も含む)は、結婚のようなものだと思います。
要するに、最終的な満足は、「条件」ではなく「相性」の問題だと思っているからです。

たとえば、
「容姿がいい」「話が面白い」「教養がある」「スポーツができる」「資産がある」・・・・

これらは、いい「条件」です。
ただ、これらの条件をいくつ集めても、「結婚して幸せになる」ことと、本質的に直接の関係はないとおもいます。

(お金さえあれば他には何一つ求めない、という人が、お金だけ持っていて他に何の魅力も感じない人と結婚しても幸せにはなれないということです)

これらの条件は、結婚する際の評価する条件の一部であり、
すなわち異性に「結婚して幸せになれる可能性が高い」と思わせる要素です。
結果、結婚を前提とした出会いの件数が増え、結婚相手の選択肢を増やしていく要因にはなります。

つまり、これらの条件を持っている人は、選択肢が増え、交渉を有利に進めることができるわけです。

これらの各種の条件を満たしている度合いのことを、就職や転職では「市場価値」と呼んでいます。

これらの条件は、評価基準の一部ですが、評価そのものではありません。
繰り返しますが、「容姿がいい」「学歴が高い」「収入がいい」という条件をいくら足し合わせてみても、
結婚して幸せになれることを保証してくれるものは、どこにもないのです。


つまり、これらの「部分(≒条件)」をいくら足し算しても、「全体(≒幸せ)」にはならないということです。

労働市場において、この「部分」を市場価値と呼んでいるに過ぎません。

人材エージェントのやっている、「市場価値算定」のサービスは、
結婚におき換えて言ってみれば、
「容姿がいい」「学歴が高い」「収入がいい」という条件を得点にして足せば、
「この相手と結婚して、どれだけ幸せになれるかがわかる」、
と言っているようなものです。


「学歴がいい」「職歴がいい」「英語ができる」・・・
これらは、就職や転職において、選択肢を増やし、交渉を有利にするための道具です。

交渉が終わり、入社したあとは、全く違う観点であなたは評価されます。
それは「仕事ができるか」「仕事で成果を出しているか」という、
極めて当たりまえの結果評価です。
もちろんその結果評価によって、あなたの年収は決まります。

それは、その組織のルールの中で、その組織の基準に照らしてどれだけ結果を出しているか、
という観点での評価であり、
残念ながら、交渉の際に使った道具達が、意味をなしません。


就職活動と仕事で評価基準が変わるので、
アピールするポイントを切り替えることが重要なんですが、
残念なことにその切り替えができない人が多いようです。

特に、自分が仕事ができない、という客観的評価を受け入れられない、
MBAホルダーの多さには驚きます。
MBA=仕事ができるのだから、そんな自分を評価しない会社が悪い、という視野の狭い意見です。

資格の足し算で「市場価値」を決める安直な議論は、行き過ぎるとこんな間違いを生んでいます。

「市場価値」には、実態がありません。
その会社でどれだけ成果を出せるかを、市場価値は表していません。


そのことを、経験ある採用担当者は知っていますし、算定しているエージェントもわかっています。
あとは、あなた自身が「あなたの市場価値を算定します」という謳い文句に振り回されないことだけです
posted by career2.0 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(1) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21706054

この記事へのトラックバック

転職のための下準備をしよう
Excerpt: 転職 や 仕事探し には、下準備をしましょう。 正しく下準備ができれば、魅力ある....
Weblog: 賢く労働・楽して収入【お仕事総合インフォメーション】
Tracked: 2006-08-04 21:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。