2008年01月14日

履歴書と面接で志望動機は変えたほうがいい?

エントリーシートの志望動機と面接の志望動機はどう変化をつければいいのか?
Webのエントリーと提出する履歴書で、志望動機は変えなきゃいけないのか?
1次面接の自己PRと2次・役員面接用の自己PRは同じでは飽きられるか?


そういう質問を学生さんから多くいただきます。
最初は質問の意味がわかりませんでしたが、就職活動がはじまり、何度も同じ質問を受けて回答しているうちに、
「変えたほうがいいんじゃないのか?」「同じ回答だとつまらないんじゃないのか?」
という思いに駆られるということを知りました。

そして「同じ回答を繰り返している人は能力がないと思われる」とか「Webのエントリーと書類では志望動機は変えるべきだ」という、根拠のない噂があることがわかりました。

答えは正反対で、言う内容が、言うたびに変わる人ほど信用されません。

テレビ番組の芸人のオーディションであれば、毎週同じネタをやる人は採用されないでしょうね。
しかし皆さんは芸人ではありません。

企業側の信用を勝ち取ることを目的に、採用プロセスを進んでいます。

冷静に考えて下さい。
あなたがなにか一緒に仕事をやろうという人を選ぶときに、
相手によって言うことを変える人を、あなたは信用しますか?
同じ質問なのに、聞くたびに答えが違う人と、一緒に働きたいと思いますか?


考えるまでもなく、ビジネス界では言うことがコロコロ変わる人間を信用しません。
私個人は、そういう人物を、最初に候補から外します。

本当に自分が考えたことであれば、答えるたびに内容が変わることはありえません。
もちろん、面接であれば相手に合わせて、書類であれば文字数に応じて、表現は多少変化します。
しかし内容は変わりません。

内容が変わるのは、真剣に考えて出した回答ではないからです。

なんとなく入りたいと思った企業の志望動機を、後付けで考えている、
つまり本当の志望動機はないから、相手によって内容が変わるのだと思います。

私も学生時代にそういうことはたくさんありました。
しかし、しっかりした動機があって企業を選んでいる人は、常に同じ回答をします。

一貫性は、その思いの強さを表します。
思いの強い人と一緒に働きたいというのは企業側としても当然の反応でしょう。


このように、「一貫性」は人が人を信用するための、重要な要素の一つです。

企業は採用した人と、何年・何十年と付き合っていきます。
一貫性のない人、ポリシーのない人、嘘をつく人、こういう人たちは、ある一定のスキルがあっても、
長い期間にわたって付き合う相手にはふさわしくありません。
社内・社外で信用が築けないからです。

信用が得られない人は、仕事も得られません。
仕事が得られなければ、成長もありません。


信用を得るために、同じ質問には、堂々と同じ回答をしてください。

もちろん人は誰でも変化します。
就職活動の中で新たに学んだことがあり、それによって気持ちに変化があったのなら、それも正直に言いましょう。
「履歴書では〜と書きましたが、御社の方とお話しするうちに〜と思うように変化しました」と。
何の説明もなく言うことがコロコロ変わる人は信用できませんが、その変化を誠実に受け止め、相手にも説明できる人であれば信用を得られると思います。
特に学生時代は色々な人との出会いや学びによって変化していくことを、企業側はよくわかっています。


そのためにも、何度も繰り返しここで言っていますが、

・エントリーシートや提出書類は、必ず企業ごとにコピーを持っておき、面接の前に振り返りましょう。
・面接で何を聞かれて何を答えたのか、メモを必ず残しましょう。


それが、自分の変化の記録です。
自分の変化に真摯に向き合い、正直に他人に説明することは、その人の誠実さを表しています。
その誠実さによって信頼を得られると思います。

就職活動の皆さん、がんばってください。
posted by career2.0 at 05:58| Comment(1) | TrackBack(1) | 就職・転職一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めて拝見し、大変勉強になっております。33歳にもなり、転職面接を近々経験する予定ですが、こういった基本を忘れずに面接に望むようご意見してくださる方は貴重だと思います。ありがとうございます。
Posted by mango at 2010年08月16日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 16:11
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。