2008年02月10日

カバン・コート・傘のマナー

bag.jpg coat.jpg umbrella.gif

東京では、何日か雪が降っています。
そんな中での就職・転職活動は大変だと思います。
特に学生さんはなれないスーツを着て、なれない場所に地図を片手に訪れ、なれない人となれない会話をするのですから、ストレスもたまっているでしょう。

カバンと、この時期に使うコートと傘の取り扱いのマナーについて、ご説明します。

かばん
■かばんは何でもいい
かばんは、ビジネス用であれば、何でもかまいません。
「リクルート用かばん」というものが売られているようですが、
会社に入っても使えるような、自分が好きなものを買えばいいと思います。

よほど色や形が非常識なものでない限り、会社はそれを一々評価することはありません。カバンを評価するような面倒なことは意味がありません。

立つようなタイプのものでもいいですし、もっと薄いものでも構いません。革でもナイロンでもいいです。

■面接のときの取扱い
面接の際は、座るときに足元に置きましょう。いきなり机や隣の椅子に置かないように。足元は右でも左でもOKです。

もし「隣りの椅子に荷物おいていいですよ」と言われたら、「では失礼します」と言って置きましょう。

面接が終わりだと告げられれば、「ありがとうございました」と一礼して、かばんを持って立ち上がり、再度「失礼します」とお辞儀をして部屋を出ます。

コート

まず、守るべき大原則は「建物の中ではコートは着ない」ということです。
それだけ気をつけておけば大丈夫です。

■会社に入るとき
寒い時期は少々つらいですが、コートを着たまま受付や建物に入ってくる営業マンはいません。

会社に入る前にコートを脱ぎ、手で持って受付に向かいましょう。
手に持つのが面倒で、コートが入る紙袋を持ち歩いている人がいますが、それもいいと思います。
いずれにせよ、着て相手と会うことがないので、色やデザインは気にしなくて結構です。カバンと同様、企業にとってたいした問題ではありません。

■面接のときの取扱い
面接のとき、何も言われなければ床にバッグを置き、バッグの上にコートを置くようにしましょう。
もし「その椅子にコートかけていいですよ」などと指示されたら、それに従いましょう。

帰りも会社から出るまでは手で持って出ます。

※携帯をコートのポケットに入れたまま、携帯が面接中に鳴ってしまう人がよくいます。携帯は必ず切っておきます。



折りたたみでも、長い傘でも構いません。

会社に入る前にできるだけ水を切っておきます。
会社に傘立てがあれば、それを利用しましょう。
なければ、傘をそのまま持ち込んでいいのか確認しましょう。
持ち込む場合は、かばんと同じ扱いで、面接時は足元に置いておきます。
posted by career2.0 at 01:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 就職・転職一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも、この前初めてコメント書かせてもらった者です

この記事に関連して一つ質問させて下さい

女子学生の就活用の靴って本などには黒い先の丸いストラップなどが付いてないものとよく書かれてるのですが、実際どうなんでしょう?

これも謝った情報なんでしょうか?!
周りの就活してる人たちはこぞって本に書かれてるような同じものを履いてるので、自分も合わせなダメなんかな、と思って。。

個人的にストラップがないと脱げてしまうことが多く出来ればストラップOKならこちらを買いたいと思ってるのですが(・c_・`)
Posted by boku at 2008年09月13日 01:08
bokuさんこんにちは。ご質問ありがとうございます。
まず、私の知っている限り、「ストラップがついている靴を履いていた場合減点する」と決めている企業は一社もありません。
(そういう変な企業も世の中にはあるのかもしれないですが、普通ありえません)

多くのアドバイスはそういう「どうでもいいこと」が就職活動のルールだといって指導しています。
企業にとっては全くどうでもいいことです。

不必要にケバケバしい靴であれば注目しますが、ストラップ程度で悩むだけ時間の無駄です。
そして、周りの人にあわせたところで内定には近づきません。企業にとって重要な問題ではないからです。

そもそも、靴のストラップまで、周りと同じ格好をすることが評価されるような組織に入りたいですか?

ほとんどの学生さんは、重要でないことに多くの時間を使って、重要なことに時間をつかっていません。大学の指導も悪いのですが、服装など、就活用の決まった答えがあると考えることが、既に間違いでしょうね。
周りとあわせても、周りが内定をくれるわけではありません。企業が求めるものはあなたの熱意と能力です。どうかそれをPRすることに集中して下さい。
Posted by career2.0 at 2008年09月13日 03:30
どうも回答ありがとうございました!

私も変な決まりがあんねんなぁ、って疑問に思ってましたけどやっぱりそれは見当違いってことですね

安心しました^^
Posted by boku at 2008年09月14日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。